学校法人山口コア学園 山口コアカレッジ


次回のオープンキャンパス&体験入学

参加申込みはこちら

ニュース&トピックNEWS & TOPICS

  1. ニュース&トピック
  2. 平成28年度 卒業研究発表会

平成28年度 卒業研究発表会

平成28年12月19日

平成28年度の卒業研究発表会を12月19日(月)に行いました。

この発表会では、ITエキスパート科の3年生が授業で制作した作品を披露します。

 

 

画像クリエイトコースの発表

 

画像クリエイトコースの学生はCGや動画など、さまざまな映像作品を発表しました。

 

 

 

3Dプリンターで作成したフィギュア

 

中島くんは自分の好きなゲームキャラクターのCGを作成。

完成したCGを調整し、3Dプリンターで模型を出力しました。

 

3Dプリンターで作成したフィギュア

 

 

 

「デビルサバイバーオーバークロック」宣伝ポスターの制作

 

藤本くんは、宣伝用ポスターの作成に挑戦しました。

「もしも自分の好きなゲームが映画化したら・・・」という思いで作品の世界観を表現しています。

 

「デビルサバイバーオーバークロック」宣伝ポスターの制作

 

 

 

コマ撮り風のアニメーション制作

 

撮影した写真を連続して再生するコマ撮りアニメーションを作成した國廣さん。

かわいらしいキャラクターが登場する動画を上映しました。

 

コマ撮り風のアニメーション制作

 

 

 

ルパン三世カリオストロの城 ファミコン風ドットアニメーション

 

山根くんは好きなアニメの一場面をレトロなドットアニメーションで再現。

作品を制作するうえで苦労した点について、自身の体験を交えながら話しました。

 

ファミコン風ドットアニメーション

 

 

 

3Dプリンターで制作したオリジナルマスコットキャラクター

 

吉田さんは、自身がデザインしたオリジナルキャラクターを3Dプリンターで生成しました。

色塗りにもチャレンジし、カラフルなマスコットができました。

 

オリジナルマスコットキャラクター

 

 

 

「ポケモンクリスタル」の3Dアニメーション

 

2000年に発売したポケットモンスタークリスタルバージョンのオープニングムービーを3DCGで再現した古市さん。

動画を見た学生から「懐かしい」という声もありました。

 

「ポケモンクリスタル」の3Dアニメーション

 

 

 

公園の3Dモデリング

 

公園のCG制作に挑戦したのは森川くん。

遊具などを公園に配置して、景色や雰囲気を再現しています。

 

公園の3Dモデリング

 

 

 

オリジナルキャラクターでアドベンチャーゲームを制作

 

佐々木さんはLive2Dを活用してアドベンチャーゲームを制作しました。

イラストに動きを加えることで、登場人物がより魅力的になっています。

 

オリジナルキャラクターでアドベンチャーゲームを制作

 

 

 

オリジナルアニメーションムービーの制作

 

森光くんは2Dと3DのCGを使い分け、架空のアニメーションを制作。

本格的な演出のオープニングムービーを上映しました。

 

オープニングムービーの制作

 

 

 

VRを活用したレースシミュレーションゲームの作成

 

江村くんと角本くんはカートレースに登場する車などのCGをモデリングしました。

このCGが活躍するゲームのプログラム部分はITスペシャリストコースの学生が担当しています。プログラムが正しく動作するようにCGの形を細かく調整しました。

 

VRを活用したレースシミュレーション

 

 

 

 

IT スペシャリストコースの発表

 

ITスペシャリストコースの学生は最新の技術を応用し、Webページ制作やソフトウェア開発に挑戦しました。

 

 

 

WordPressを使用した山口コアカレッジのWebサイト制作

 

岡本くんと栗山くんは山口コアカレッジWebサイトのリニューアルにチャレンジしました。

Webサイトの作成・管理を効率化するWordPressの活用方法を学び、使い勝手の良いデザインを実現しました。

 

山口コアカレッジWebサイト制作

 

 

 

VRを活用したレースシミュレーションゲームの作成

 

岡本くん、樋口くん、山本くんは画像クリエイトコースの学生がモデリングしたCGが活躍するゲームを作成しました。

このゲームはVRにも対応しているので、実際に車を運転しているような体験ができます。

 

VRを活用したレースシミュレーション

 

 

今回、外部審査員として招いた卒業生の藤井美波さん(株式会社片岡計測器サービス)も3Dゴーグルを着用してゲームにチャレンジしました。

 

VRゴーグルを着用してレースシミュレーションの実演

 

 

 

Kinectを活用したクイズゲームの作成

 

大川くん、小林くん、佐々木くんは体の動きでクイズに答える新感覚ゲームを作成しました。

ユーザーが困らないように、操作手順をわかりやすく伝えるチュートリアルも用意しています。

 

Kinectを活用したクイズゲーム

 

 

 

 

受賞者発表

 

最優秀賞は画像クリエイトコースの「オリジナルアニメーションオープニングムービーの作成」

優秀賞はITスペシャリストコースの「Kinectを活用したクイズゲームの作成」という結果となりました。

 

受賞者発表

 

 

 

今回も、さまざまなアイデアの作品が登場しました。

 

1年間の作品制作を通じて、「限られた時間のなかで計画を立て実行すること」の難しさや、それを乗り越えたときの達成感を実感することができたのではないでしょうか。

 

この経験を、これからの社会人生活で役立ててくださいね。