学校法人山口コア学園 山口コアカレッジ


次回のオープンキャンパス&体験入学

参加申込みはこちら

講師からのメッセージ

  1. 講師からのメッセージ

現場の一線で活躍しているプロに学べる

講師イメージ

メディアの先に見えるもの

「地デジ」の普及が一段落し、現在は携帯電話からスマートフォンやタッチパネルPCといった次世代の端末へと注目が移りつつあります。様々な情報を手軽に得たり発信することができるようになった反面、急激に変化するメディアの波に飲みこまれてその扱いに戸惑っている方も多いのではないでしょうか。
授業ではCGや実写映像の制作を通して身の回りにある様々なメディアについての基礎知識とこれから先の時代に繋がるリテラシー(使いこなす能力)について学んでいきます。

佐村 和亮 先生
コンピュータ・グラフィック

[経歴]

フリーランスとして山口県内でのCM・VP映像制作を中心に活動中。(TYS、山口ケーブルビジョン等)地方ではめずらしく3DCG映像や合成・エフェクトを主な担当分野としている。
その他、映像制作用パソコンの組立販売や各種システム相談、市民活動等もおこなっている。

講師イメージ

情報処理技術者試験に合格して、今後の社会生活を有意義なものに

情報技術者試験は、経済産業省が情報処理技術者としての知識・技能が一定以上の水準であることを認定する質の高い国家試験です。特に、基本情報と応用情報では、テクノロジーをはじめマネジメントや戦略まで、非常に幅広い分野の知識が要求されます。この試験に合格すると、自己のスキルアップや能力レベルの確認ができるだけでなく、合格者を保有する会社は自社の技術力をアピールできるため、採用や昇格などに有利に働くことが多いです。また、入社後は即戦力として期待され、やりがいのある仕事に就くための強力な武器になります。
試験対策の授業では、問題解答と解説を徹底して繰り返しながら合格の秘訣を伝授するとともに、楽しく学べるように心がけています。

安倍 和幸 先生
ネットワーク・情報処理

[経歴]

NEC 日本電気(株)でシステム開発・設計や運用管理、研修の企画・開発や講師を担当

講師イメージ

いつも学ぶ姿勢でチャレンジしよう

医療現場は常に進化して行くところです。その場に訪れる人は病を抱えていたり、苦しみ、悲しみまた喜びを抱えている方たちです。職場には資格を持った多職種の方々が働いています。つまり、人生や社会の縮図がそこにあります。
人間の解剖生理にふれ、自分自身の存在価値を認め、常に学ぶ姿勢でチャレンジしていけば将来が開けていくと思います。

安倍 綾子 先生
医学概論

[経歴]

  • 看護師
  • 前山口赤十字看護専門学校教務部長
  • 前山口赤十字病院看護部長
  • 秋吉台の自然に親しむ会会長